中国語10000時間のWebサイト( 旧 中国語生活をもっと豊かにしよう)

15/06/29〜15/11/22

15/06/29〜15/11/22

中国語検定準1級合格までの記録

開始日時: 2015/06/29(月)
終了日時: 2015/11/22(日) 約5ヶ月間弱

目標: 第87回中国語検定準1級合格
期日: 2015/11/22(日)午前10時~
開始時のレベル: 2級解答
2015-06-28 20

おおまか

  • 戦略メモ2015-06-29 22
  • 2週間×11 (フライングしたので2週間×12)
  • 合格のための中国語
  • 勉強は問題を解くという形式で
  • 期限と機嫌に気を使う
  • 勉強時間多く
  • そもそも合格の必要性(大大大前提)
  • うな重と幕の内弁当、集中とは取り組みやすさの上で一つに絞ることとは限らない
  • 会社を辞めて1日10時間勉強する人を見て、合格のために私も1日4時間はせねばと決意せずにはいられない
  • 課題を自分で設定してクリアーしていく

記録

-(1)6/7~6/20
(2)6/21~7/4
(3)7/5~7/18 →ディクテーション
-(4)7/19~8/1 →ディクテーション 主に筆記
(5)8/2~8/15 →ディクテーション
(6)8/16~8/29 ディクテーション→音読
(7)8/30~9/12 問題集音読 日文中訳→Flashcards Deluxe
-(8)9/13~9/26 Flashcards Deluxe 1級の範囲の日文中訳データ入力等
-(9)9/27~10/10 通訳講座のための予習等 5日〜問題集 問題解き(復習)



中国語を始めたキッカケ

  • 一生続けられる学びの対象を探していた。「語学」は年を取っても成長をつづけられるようにおもった。
  • なぜ「中国語」だったのか?
    • 直接の原因は
      「内閣府が出していた30年間の日本の成長ビジョンで、外国人の増加予測、観光を日本の国策のひとつとする(当時)」との内容を目にしていたから。国策と関係があるのなら、これから中国語を始めて長く続けるにあたって都合がいいし(具体的にはわからないが価値がうまれそうだしそうでなくても面白い変化がうまれそう=プランドハプンスタンス)(英語よりもやっている人が少ないから需給ギャップがありそう)という点も気に入っていた。
    • 「増加する訪日中国人のニュース」を連日新聞雑誌などで見ていたから
    • 実際に街中で聞こえてくる中国語の内容、中国人同士で話している内容が気になるから
      • ↓以下、プラスαの理由↓
      • 英語は長く期間がかかった割にイマイチだし、他の言語に仕切りなおしたかった
      • 初めての海外旅行で行った台湾で、街にいる人の活力にカルチャーショックを受けた。多くの外国では日本と違って数カ国語を話せるのは特別なことではなかった。
      • そもそも私自身、自分であれこれ試行錯誤しながら死ぬまで学び続けるというスタイルが好き
      • 通訳者の職人っぽいところが好き。私は昔から職人に憧れる傾向があった。いや正確には憧れていた人が職人だった。実際中国語を始めてしばらく経ち、憧れの対象といえる中国語関係者との出会いを以って、中国語を一生続けることが確定した。私は松坂世代なのでそれっぽくいうのならば、その出会いを以って一生続けるであろう自信が確信に変わった、というようにいえそう。

簡にして要

  • 好きな言葉
    • 恩送り
  • ストレス発散法
    • 寝る
  • 9割は◯◯で決まる
    • 習慣
    • 人間関係

















a:292 t:1 y:0

powered by Quick Homepage Maker 5.3
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional